1987年、国鉄広尾線代替バス運行開始に合わせてあ479-あ487が、国鉄士幌線代替バス運行開始に合わせてあ488-あ491が登場しました。
あ481は2004年頃に不慮の事故により離脱したようですが、他車は車体更生を受けた車もあり鉄道代替路線の予備車やスクールバスとして健在です。
2010年の新車・中古車導入により、予備車となった車に押し出される形であ479、あ480、あ482、あ488が運用離脱しました。
2011年には、残存車のマーカーランプが撤去されています。
2015年には、唯一登場時の塗装で残っていたあ486が離脱しています。

帯22あ479

詳細を見る→

帯22あ480

詳細を見る→

帯22あ482

詳細を見る→

帯22あ483

詳細を見る→

帯22あ484

詳細を見る→

帯22あ485

詳細を見る→

帯22あ486

詳細を見る→

帯22あ487

詳細を見る→

帯22あ488

詳細を見る→

帯22あ489

詳細を見る→

帯22あ490

詳細を見る→

帯22あ491

詳細を見る→

帯広22う56

詳細を見る→

帯広22う57

詳細を見る→