希望ナンバーの付番法則

十勝バスのバスは、2000年導入車から希望ナンバーでの導入となっています。
一見、ただの数字にしか見えないこの希望ナンバーに法則っぽいものを見つけたので、まとめてみました。

2000年・2001年導入車

あ11
どうやら、この世代の希望ナンバーは千の位・百の位が導入年下二桁、十の位・一の位が導入順(11から)を表していたようです。
この「帯広230あ11」を例にすると、2000年に導入された1台目ということになります。

導入年ナンバー車種備考
2000帯広230あ11日野レインボー
2000帯広230あ12日野レインボー
2000帯広230あ13日野レインボー
2001帯広200あ111日野レインボー
2001帯広230あ112日野レインボー事故廃車
2001帯広230あ113日野レインボー
2001帯広230あ114日野レインボー中古車
2001帯広230あ115日野ブルーリボン中古車
2001帯広230あ116日野ブルーリボン中古車
2001帯広230い117日野ブルーリボン中古車

あ111
あ111は「111」が抽選対象番号のため、帯広200ナンバーとなっています。

い117
い117は帯広230「い」となっています。

2002年~2009年導入車

あ2012
なぜか、2002年導入車から付番法則が変わりました。さらに、ナンバーにハイフンが入るようになりました。
この世代の希望ナンバーは、200x年の「200x」という文字列を基本として、千の位が2、百の位・十の位が導入順、一の位が導入年下一桁を表していたようです。
ただ、これだと2010年以降どうなるのかという懸念がありましたが(笑)
この「帯広230あ2012」だと、2002年に導入された1台目ということになります。

導入年ナンバー車種備考
2002帯広230あ2012日野ブルーリボン中古車
2002帯広230あ2022日野ブルーリボンシティ南十勝夢街道(国鉄広尾線代替バス)
2002帯広230あ2032日野ブルーリボンシティ南十勝夢街道(国鉄広尾線代替バス)
2002帯広230あ2042日野ブルーリボンシティ南十勝夢街道(国鉄広尾線代替バス)
2002帯広230あ2052日野ブルーリボンシティ南十勝夢街道(国鉄広尾線代替バス)
2002帯広230あ2062日野レインボー南十勝夢街道(国鉄広尾線代替バス)
2002帯広230あ2072日野レインボー南十勝夢街道(国鉄広尾線代替バス)
2002帯広230あ2082日野レインボー南十勝夢街道(国鉄広尾線代替バス)
2002帯広230あ2092日野ブルーリボンシティ夢大陸とかち(国鉄士幌線代替バス)
2002帯広230あ2102日野ブルーリボンシティ夢大陸とかち(国鉄士幌線代替バス)
2002帯広230あ2112日野レインボー夢大陸とかち(国鉄士幌線代替バス)
2003帯広230あ2013日野セレガR GD貸切車・元JAL TOURS契約車・現:札幌200か1669
2003帯広230あ2023日野レインボーHR元ふれ愛りんりんバス専用車
2003帯広230あ2033日野レインボーHR元ふれ愛りんりんバス専用車
2004帯広230あ2014日野レインボーHR
2004帯広230あ2024日野レインボーHR
2004帯広230あ2034日野セレガR GD貸切車・現札幌230あ2034
2005帯広230あ2015日野レインボーHR
2005帯広230あ2025日野レインボーHR
2006帯広230あ2016日野レインボーHR
2006帯広230あ2026日野レインボーHRStarLine(ふるさと銀河線代替バス)
2006帯広230あ2036日野レインボーHRStarLine(ふるさと銀河線代替バス)
2006帯広230あ2046日野レインボーHRStarLine(ふるさと銀河線代替バス)
2006帯広230あ2056日野レインボーHRStarLine(ふるさと銀河線代替バス)
2006帯広230あ2066日野レインボーHRStarLine(ふるさと銀河線代替バス)
2006帯広230あ2076日野レインボーHRStarLine(ふるさと銀河線代替バス)
2006帯広230あ2086日野レインボーHRStarLine(ふるさと銀河線代替バス)
2006帯広230あ2096日野セレガHD
2007札幌230あ2017日野セレガSHD貸切車・JAL TOURS契約車・現帯広230あ2017
2008帯広230あ2018日野セレガFD中古車・帯広空港連絡バス専用車
2008帯広230あ2028日野セレガHD貸切車・バスセンターカラー・現札幌230あ2028
2009帯広230あ2019日野セレガHD貸切車・バスセンターカラー・現札幌230あ2019
2009帯広230あ2029日野セレガHD貸切車・バスセンターカラー
2009帯広230あ2039日野ブルーリボン中古車
2009帯広230あ2049日野セレガHD
2009帯広230あ2059日野リエッセ中古車・西地区縦循環バス専用車

2010年~2011年導入車

あ2310
やはりというか、付番法則が変わりました。
今度は、千の位が2なのは変わらず百の位が導入順、十の位・一の位が導入年下二桁となったようです。
ただ、これだと一年間に入る車が9台を超えたときは対応しきれなくなりそうですが……?

しかも、最初はなぜか2210です。2110ではダメなのでしょうか?
おそらく、このままだと2012年の1台目が2112となり、2002年の11台目と被るため1台目を22xxにしたのでしょう。
これは、2010年の1台目に音更コミバスのポンチョ(音更町の意向なのか、帯広200い1という希望ナンバーを付けています)がいるため、それを抜かして付番したものと思われます。
つまりこの「帯広230あ2310」だと、2010年に導入された3台目ということになります。

なんと9台目からは千の位が1繰り上がり、3x10~となりました。
なので、2010年度以降の付番法則は千の位・百の位が導入順(21から)、十の位・一の位が導入年下二桁となったようです。

導入年ナンバー車種備考
2010帯広230あ2210トヨタコースター中古車・貸切車
2010帯広230あ2310日野ブルーリボンII
2010帯広230あ2410日野ブルーリボンII
2010帯広230あ2510日野セレガFD中古車・帯広空港連絡バス専用車
2010帯広230あ2610日野ブルーリボン中古車
2010帯広230あ2710日野ブルーリボン中古車
2010帯広230あ2810日野レインボー中古車
2010帯広230い2910日野ブルーリボン中古車
2010帯広230い3010日野ブルーリボン中古車
2010帯広230い3110日野ブルーリボン中古車
2011帯広230あ2111日野セレガHD貸切車・バスセンターカラー
2011帯広230あ2211日野セレガHD貸切車・バスセンターカラー

い2910
い2910からい3110までは帯広230「い」となっています。

2012年~導入車

あ1201
またまたまた、付番法則が変わりました。
今度は20xx年導入のxx台目、といった感じでしょうか。画像のあ1201は2012年の導入01台目です。
これで、他車とナンバーがかぶる心配もほぼ無くなったといえるでしょう。