1993年に2台が導入されました。
前中扉間の座席が1+2列となっており立席スペースが増加しているなど、基本的に88年導入の27・28と同様の仕様となっています。
2013年に229が運用離脱、2016年2月には230も運用離脱しこのグループは全廃となっています。

※このページの写真をパクってヤフオクにバスコレを出品している方がいるようです。事前にひと声かけてくれればもっと高画質で提供するんですけどね。

帯広22う229


2010.9/6 帯広駅バスターミナル
前面の塗り分けが変更されました。

 
2010.3/17 帯広駅バスターミナル
P-規制車で見られるような形のリアバンパーを装備しています。

帯広22う230

 
2010.3/31 帯広駅バスターミナル

 
2014年8月に発売された1/150スケールディスプレイモデル「バスコレクション」19弾にて230が製品化されました。