拓殖バス・2002年式KL-MP35JM


2002年に4台が導入された、ワンステップのニューエアロスターです。
国鉄士幌線転換バスの3代目として導入され、夢大陸とかち塗色となっています。
行先表示器のLED化や前照灯のLED化(ロービームのみ)、運賃表のLCD化などが施工され、現代的な仕様にアップデートされています。

帯広200か37

2016.1/16 帯広駅バスターミナル
2015年10月に、前照灯を小糸製作所製のLEDヘッドランプユニットに換装しています。

2013.7.5 帯広駅バスターミナル
2011年に行先表示器がLED化されました。37のみレシップ製の表示器を装備していますが、後にLED化された3台はオージ製を装備しています。

2011.5/27 帯広駅バスターミナル

帯広200か38

2015.11/1 帯広駅バスターミナル
2015年10月に、前照灯を小糸製作所製のLEDヘッドランプユニットに換装しています。

2013.5.4 帯広駅バスターミナル
2012年に行先表示器がLED化されました。

2010.1/31 帯広駅バスターミナル

帯広200か39

2015.4/11 帯広駅バスターミナル
2015年4月に、前照灯を小糸製作所製のLEDヘッドランプユニットに換装しています。

2012.9.5 帯広駅バスターミナル
2012年に行先表示器がLED化されました。

2010.3/17 帯広駅バスターミナル

帯広200か40

2015.4/18 帯広駅バスターミナル
2015年4月に、前照灯を小糸製作所製のLEDヘッドランプユニットに換装しています。

2014.9.13 帯広駅バスターミナル
2012年に行先表示器がLED化されました。

2010.8.13、2012.5.29 帯広駅バスターミナル


トップへ戻る