拓殖バス・1996年式KC-JP250NTN改


2009年に2台が導入された、元関東バス1000代の日産ディーゼルJP+富士重工8E。
通常のJPよりホイールベース・車体の短い特別仕様車です。
2015年10月に153が、2016年5月に151が運用離脱し全廃となりました。

帯広200か151

元車番:D1007

2012.1/2 帯広駅バスターミナル
2011年8月、関東バス時代の車番が復元されました。

2011.5/27 帯広駅バスターミナル

帯広200か153

元車番:C1005

2011.8/14 帯広駅バスターミナル
2011年8月、関東バス時代の車番が復元されました。

2010.3/31 帯広駅バスターミナル
写真には写っていませんが、153には液晶式運賃表示機が装備されています。


トップへ戻る