拓殖バス・1995年式U-MP218K


2011年に導入された、元関東バスの2000代です。
三菱ふそうシャーシに富士重工7E車体という貴重な組み合わせかつ、3扉車という仕様は全国でもこれが唯一と思われます。
拓殖バスでは後扉を締め切り、前降り中乗りで運用しています。

帯広200か180

元車番:C2001

2011.8/14 帯広駅バスターミナル
車体には関東バス時代の元車番が記してあります。


トップへ戻る